7号食チャレンジ企画 結果報告!! Agtスタッフ・大田さん編

4月10日からスタートした7号食チャレンジ企画。グループLINEも開設し、皆さんがそれぞれ情報交換したり、経過報告を行いながら挑戦しています。すでに10日間&回復食期間を終了し、「体重が5キロ減った!」「GW明けにまたやりたい!」「月1で頑張ってみたい!」という声も上がっています。

さて、今回、4月10日から7号食を行ったAgtスタッフの大田恵さん。無事チャレンジ終了しました。その変化(ビフォーアフター)と、大田さんがつけていたメモをもとにした体調変化を紹介したいと思います。

大田さんの目標は、「毎日40分以上歩く」「体を引き締める」。

1日目/体調は良好。朝30分、夕方50分ウォーキング。歩いたときに少し、脱力感。筋肉の弱りを感じる。玄米以外に、玄米珈琲200ml、玄米甘酒50gを食す

2日目/朝50分ウォーキング。玄米以外に、玄米甘酒150g、白ごまペースト10g、スーパーソルト1g、お湯100g、玄米もち1個、玄米甘酒150mlを食す

3日目/首の後ろ側に鈍痛。眠気がする。午前中はくしゃみと鼻水が止まらなかった。40分ウォーキング。玄米以外に、玄米珈琲甘酒を2杯、梅干し1個、玄米甘酒1杯。

4日目/仕事お休み。眠気がする。朝20分、夕方40分ウォーキング。玄米ご飯、塩スープのみ食す。

5日目/夕方50分ウォーキング。玄米に白ごま、梅干し。玄米甘酒150g、玄米珈琲1杯。

6日目/ウォーキング20分。玄米に黒ゴマ。玄米クラッカー1枚と玄米甘酒。

7日目/ウォーキングはなし。温泉で温冷浴をする。玄米ごはんと塩スープ、玄米甘酒150ml、梅の種を食す。

8日目/ウォーキングなし。玄米のほか、玄米トースト1枚、玄米甘酒200ml。

9日目/歩きなし。足がだるい。玄米のほか、玄米もち2個、玄米粉焼き50g。

10日目/足はすっきり。玄米のほか、糀甘酒80ml。

10日間終わってみての感想
「体重はマイナス3キロ。体が軽く、疲れもたまらず、朝から元気よく活動的になっています。いつも足のマッサージをすると、筋肉が硬くて、リンパの周りも痛いのですが、7号食中にマッサージするとまったく痛くありません! 今回は、ジーンズの太ももやふくらはぎ周りに余裕が徐々に出てきて、むくみが減っているという実感があります。玄米のデトックス効果、余分なものを食べないことでの体の変化を顕著に感じました」
下の写真で見ると、あごのラインがスッキリしているのも分かります!

 

↑before
↑before

 

 

 

↑after
↑after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Agtでは、7号食にチャレンジする人たちのグループLINEを開設中(参加受付は今月いっぱいの予定)。全国から7号食にチャレンジしている方たちが集まり、やり取りしながら、7号食に詳しいスタッフがしっかりサポート。「一人だと10日間頑張れるか不安」「こんなときはどうすればいいの?」という方の声に応えてくれます。挑戦してみたいと思っていた方、この機会にぜひ!

7号食グループLINEに関する詳細は、Agtへ直接問い合わせ、または問い合わせフォームから。店頭・オンラインショップでは7号食のセットも販売しています。こちらもぜひご利用ください。