Agtが提案する、免疫を整える新習慣 vol.3 “ 松りんごジュース ”

 

この春Agtが始めた免疫を整える食の提案。

 

日々の生活に簡単に取り入れていただける新習慣のひとつとして、Agtでは松りんごジュースをドリンクメニューとして販売しています。

 

普段の生活の中あちこちで見かける事の多い松ですが、調べていくととても素晴らしい力と、健康食としての古い歴史がありました。

 

 

【前回の記事(vol.2 重曹)はコチラ】

Agtが提案する、免疫を整える新習慣 vol.2 ” 重曹 ”

 

 

〇 松は “ 仙人の食べ物 ”

 

 

松は古来より、“ 薬の神様 ”や、“ 仙人の食べ物 ”と呼ばれ、健康と長寿をつくる食べ物として重宝されてきました。

 

中国最古の薬物学書「神農本草経」には、松は寿命を全うさせ長生きできる薬(上薬)と記されており、昔の修行僧は山にこもる際に松の葉を持参し、それを食べながら長い修行に臨むことで仙人になったといわれています。

 

日本においては、江戸時代に徳川家に仕えていた林羅山という儒学者が、「松は五臓を案じ、飢えず、長生きである」として、将軍・家康に松を献上したという記録もあるそうです。

人生50年といわれていた時代に75歳まで生きたとされる家康は健康オタクとしても有名で、普段は粗食を好み、自分で漢方薬を調合するなどして健康管理につとめていたそうですから、長寿の秘訣に松を食べていたのかもしれません。

 

昭和の時代に入ると、松葉液を飲んで病気を治したという人の話が雑誌で掲載されるほか、松の効能について書かれた書籍が次々に出版されることもあり、松は健康食としての注目を集めるようになります。

テレビなどメディアにも多数取り上げられるようになり、松葉酒や松葉ドリンクなど松を使った健康食品も次々に登場。昭和後期から平成初期にかけて、“ 松ブーム ”が起こりました。

 

現代では医療技術の発展やサプリメントなど新しい健康食品の登場で松を食べる習慣は人々の暮らしから遠のいてしまいましたが、その長い歴史を見ると、松は万病に効く薬健康をつくる食べ物として、非常に価値の高い存在だったことが窺えます。

 

  

 

〇 松は健康のための万能薬!

 

 

戦後、ソ連に抑留されていた数千人の日本兵捕虜がビタミン不足で壊血病にかかるも、軍医を務めていた橋本敬三博士が松の葉を食べさせることで病気の捕虜を回復、全員を生還させたという話があります。

 

松はビタミンCをはじめ、不飽和脂肪酸、食物繊維、鉄、ミネラルといった栄養を豊富に含んでおり、松を摂ることは血流の改善、新陳代謝の促進、消化機能の回復など様々な症状に有効といわれています。

 

また、体内の活性酸素を取り除くスーパーオキシド・ディムスターゼ(SOD)という酵素を持っており、この働きによって体内に蓄積された老廃物の排出を促すデトックス効果にも期待ができます。

活性酸素を排出することは、老化防止やアンチエイジングに繋がるといわれています。

 

 

 

〇 おいしく続けられる “ 松りんごジュース ”

 

 

健康のために松を摂り続けるには、美味しいものであることも大切です。

 

松りんごジュースは、北海道産アカマツの葉を細かく粉砕し抽出した松のエキスを使って作っています。

そのままだと松の渋みや青っぽさが出て好みの分かれる風味ですが、このエキスを青森のりんご農園megumi farmの果汁100%りんごジュースとブレンドすることで、りんごの甘みと酸味が松の個性とうまく調和し、すっきり飲みやすい味に仕上がっています。

 

このすっきり感はmegumi farmのりんご栽培の環境が作りだしたものです。

 

megumi farmのりんごジュースは、

・栽培中もりんごの葉を残し光合成を活発化

・農薬の使用を最低限まで抑制

・化学肥料、除草剤不使用

・摘果もすべて手作業

・防腐剤、添加物不使用

手間を惜しまないこだわりで、皮ごと丸かじりできる安心・安全な品質のりんごの果汁を搾って作られています。

 

日々の健康づくりに美味しく続けられる新習慣、“ 松りんごジュース ”

続けて飲めば、松のはたらきで腸のお掃除と免疫を整えるサポートに期待ができます。

 

 

〇 松りんごジュース (220ml) 〇

・eat-in ¥ 660(税込)

・takeout ¥ 648(税込)

 

☆ 「megumi farm りんごジュース」は期間限定品のため、在庫無くなり次第「せいの農園 葉とらずりんご(秋映) 無添加ストレートジュース」に変更させていただいています。

 

 

 

【参考・出典】

 

(ホームページ)

〇お松を愛する会「松の歴史」https://omatsu.club/category/history/

 

(書籍)

〇高嶋雄三郎・著「松葉健康法」株式会社ヒカルランド