5月7日、8日に、ドキュメンタリー映画「発酵する民」特別上映会を開催します

現在ギャラリーで行っている展示「10年目の3.11」。その期間中でもある5月7日(金)、8日(土)に、脱原発パレードから始まった鎌倉の人々を追ったドキュメンタリー映画「発酵する民」の特別上映会を行います。夏に東京・渋谷のユーロスペースでの劇場公開が決まっていますが、今回は先行特別上映という形での開催となります。また、鎌倉から平野隆章監督が来札。各日、上映後には監督挨拶を予定しております。

東日本大震災の原発事故のあと、脱原発パレードを行った鎌倉の女性たち。その後、彼女たちは「イマジン盆踊り部」なるものを結成します。味噌作りや塩炊き、酒蔵の様子など、日々の暮らしの中から生まれた歌と音楽に合わせて踊る彼女たち。その周りには、いつしか輪が広がり、人々が繋がっていきます。その様子は、まるで人々が発酵していくようにさえ見えます…。原発事故がきっかけで生まれた鎌倉の物語を、7年間丁寧に追ったドキュメンタリー作品。東日本大震災から10年、あれから私たちの意識、暮らし、行動、想いはどう変わったかをあらためて考えるきっかけになる作品だと思います。https://fermentfilm.com/

日時/5月7日(金)18時30分~20時30分 ・ 5月8日(土)9時30分~11時30分
料金/前売り大人1800円(当日2000円) ・ 前売り小中高生 1300円(当日1500円)
※玄米甘酒を使ったドリンク付き
※未就学児は無料
会場/Agt2階(札幌市中央区南16条西4丁目1-10)
チケット販売・予約/Agt店頭にて販売しております。電話011-552-3729問い合わせフォームからの予約受付も承ります。

※駐車場の台数に限りがあります。可能な方は公共交通機関をご利用の上、お越しいただきますようご協力をお願いします。
※コロナ感染予防のため、入場時の手指の消毒、マスク着用、換気など、ご協力をお願いします。