令和4年度産 自然栽培米 販売開始しました!

 

Agtでは今年も自然栽培米の新米の販売を開始しました。

 

今年は田植えから収穫期まで穏やかな天気が続き、お米づくりに適した気候となりました。

自然栽培は文字どおり、日光、水、土、微生物などの自然のエネルギーだけで稲を育てるため、毎年気候が大事なカギとなります。

 

今年もこうしてAgtで無事に新米の販売を行うことができ、農家さんへの感謝の思いと嬉しい気持ちでいっぱいです。

また、毎年新米を楽しみにお待ちいただいている皆様にも、心から感謝申し上げます。

 

 

無農薬・無化学肥料で育ったお米は、透きとおるような甘みと、さっぱりした後味があり、とてもクリアな味わいが感じられます。

農家さんが手間暇を惜しまずに育て、自然のエネルギーをたっぷりと蓄えた自然栽培米を、今年も是非、ご賞味ください。

 

– 新米 LINE UP –

 

 

新十つぼし(ななつぼし) 販売中

from 高山農園 / 新十津川町

 

ななつぼしは、甘み・粘り・粒の食感のバランスが良く、様々なおかずとの相性を発揮するお米です。

炊きたてはふっくらとやわらかく、冷めても味落ちしにくいため、飲食店などでも好まれている味わいです。

 

 

道まんなか米(ゆめぴりか)  販売中

from アグリシステム太田農園 / 芦別市

 

ゆめぴりかは、しっかりしたお米の甘みと、もちっとした柔らかい食感が特徴です。

炊き立てはとてもツヤがありふっくらとしていて、そのままでも美味しさを充分に感じていただけます。

 

 

当別よつぎ米(ななつぼし)  10~11月販売開始予定

from 菅村農園 / 当別町

 

ななつぼしは、ほどよい甘みと粘りで食べやすく、冷めても美味しさが変わらないのでおにぎりやお弁当にもおすすめです。

寒暖差の大きい土地で育てられているため、甘みが感じられます。

 

 

当別ピリカ(ゆめぴりか) 10~11月販売開始予定

from 桧山農場 / 当別町

 

強い甘みともっちり感で全国的に人気を博している、ゆめぴりかです。
桧山さんが「自然栽培の作物は後味が良い」と話すように、飽きのこないさっぱり感も感じられるお米です。

 

 

ゆきのさやか(ゆきさやか)  10~11月販売開始予定

from 桧山農場 / 当別町

 

ゆきさやかの食味はゆめぴりかに似ていますが、適度なもっちり感とあっさりした甘みの食べやすい味わいです。

市場でもあまり見かけない珍しい品種のお米です。

 

 

Very Ordinary Rice(駒の舞)  12~2023.01月販売開始予定

from Nベース / 青森県深浦町

 

駒の舞は青森県で作られている品種のお米です。

しっかりした甘みと、お米の粒感が特徴でAgtのこめサン®などにも使用しています。

 

生産者の新岡さんは、木村秋則さんから直接栽培の指導を受けており、その教えを忠実に守りながらお米づくりをしています。

 

 

【新米はあぁう米オンラインショップからもご購入いただけます】

 

あぁう米オンラインショップ

https://www.aaumai.jp/

 

☆ 玄米のご注文はこちらから

https://www.aaumai.jp/products/list.php?category_id=12

 

☆ 白米のご注文はこちらから

https://www.aaumai.jp/products/list.php?category_id=10