春らしさを感じられる、3月限定メニューを紹介 

まだ雪が残る札幌ですが、少しずつ日がのびて、ほんのちょっとだけ春の足音が聞こえてきました。とはいえ、連日のコロナウイルスのニュースに、気持ちがどんよりしているという方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんの日常に、春を感じさせる新メニューで明るさをちょっとプラスできればと思います。今日は3月から登場する限定メニューの紹介です!

春らしさを感じる食材の一つが菜の花。ほんのりとした苦みが、春の訪れを感じさせてくれます。鉄分、カリウム、ビタミンB群などミネラルやビタミンが豊富で、デトックス効果もあるといわれています。そんな菜の花をこめサン™の具材にたっぷり採用。その名も「菜の花アヒージョ」です。ただゆでたものを挟むだけでは楽しさがないと、菜の花とサクラマスをオリーブオイルとニンニクで一気に高温加熱し、アヒージョ風に旨みをギュッととじこめました。そこに、旬の柑きつを用いて爽やかさをプラス。ジューシーな美味しさを楽しめます。350円(税別)。

マリネも春らしい一品が登場。質の良い桜鯛を、大葉、塩麹、レモン汁などでマリネし、梅酢漬けのキヌアを飾りました。自然なピンク色で、見た目にも春を感じさせてくれます。500円(税別)

サラダとみそ玉も、これまでのラインナップにはないタイプのものを用意しました。サラダは、「ホクホク野菜の豆乳マヨサラダ」。ジャガイモ、カボチャ、サツマイモ、ブロッコリー、豆類に歯ごたえのあるレンコンをプラス。これらを豆乳で作った自家製マヨネーズで和え、野菜の持つ自然な甘みを引き出しました。400円(税別)。

お湯を注ぐだけで、美味しくて栄養もあるみそ汁が楽しめるみそ玉。新たに開発したのは、まるでスープのような「セロリと白味噌」です。写真でも分かるように、見た目は美しいグリーンカラーのスープ。洋風のお出汁に甘くてまろやかな白味噌とセロリのペーストを合わせました。セロリのスッキリした風味で、まるでスープを飲んでいるようです。「スパイシータコミート」などガツンとした味のこめサン™によく合います。180円(税別)。

3月は沖縄フェアなどのイベントも盛りだくさんのAgt。ぜひ限定メニューを食べに足を運んでくださいね。